展示ブースデザイン

6月にKUUKI(SKB)でのオリジナル商品
インテリアライフスタイル展に出展します。

そのブーズデザインの設計が始まりました。
2コマ(6M×3M)のスペースの中に
商品をPRしながらKUUKIの世界観を表現します。

今年で3回目となり、前回2回に比べて要領を得てきたので
色々と新たなアイデアが出てきています。
6月の展示会が今から楽しみです。

ちなみに昨年のブース(1コマ)はこんな感じです。
インテリアライフスタイル展2015_1インテリアライフスタイル展2015_2
インテリアライフスタイル展2015_3
インテリアライフスタイル展2015_模型

TOATOA

3年程前から東大阪市の建築金物メーカーのSKBの顧問に就かせて頂いています。
主に商品開発のデザイン監修等を行っており
昨年 夏にオリジナル商品のドアの戸当り『TOATOA』を発売しました。
http://kuuki-design.com/toatoa/

発売当初は量産体制ができていなかったため
AMAZONのみでの販売でしたが、
最近商社経由で購入することができるようになりました。
ありそうでなかったシンプルなデザインですので
ぜひ使ってもらえればと思います。
現在でもAMAZONで購入可能です。

新商品の開発も進んでおり、今後続々と発売されていく予定です。

ちなみに 『TOATOA』は昨年のGOOD DESIGN 賞を受賞しました。
main_toatoa

小さな施主の依頼

おむつのダンボールによる紙造のモノコック構法。
接合部はガムテープとボンドの併用工法で
外壁は古新聞仕上げで開口部はコーヒーのダンボール枠です。
設計期間15分、工期は約1.5時間。
ダンボールハウス

筋トレは未来のために!

ROOTEの初スタッフの瀧口君が先日退職しました。

私自身が建築の高みを目指し、試行錯誤するということが多い中
スタッフは混乱することもあったと思いますが、今思い返すと
よくついてきてくれたと感心します。

より良い建築をつくり上げるためには
本当に地味で根気のいる作業の積み重ねで
例えるならば筋トレや素振りのような作業と言えるかもしれません。
日々筋トレを地道に繰り返してきた経験は
すぐには結果として表れないかもしれないけれど
将来絶対に実を結ぶと思います。

ボスとスタッフという立場ではありましたが
丸3年苦楽を共にした戦友でもあり
寂しい気持ちもありますが
私の師匠がそうであったように
前を向いて進む若者の背中を押してあげたいと思います。

これまでありがとう!
これからも地道に頑張れよ!

本棚

ほんの少しの寸法操作で生じる違和感が生む魅力。
違和感1
違和感2
デザインは常識を疑うことから始めないといけませんね。
時間に追われても立ち止まって考えることをせねば!!

道具

工事には多くの工種があり
それぞれの工種の職人さんは
色々な道具を駆使して施工していきます。
現場に行くとたまに見たことのない道具があります。

これは左官のコーナー用の金ゴテ。
コーナーの半径が2Rとか3Rとかあるようです。
コテ

これは缶コーヒーなんかを温めるヒーターだそうです。
たまに頂いた缶コーヒーはこれで暖めていたのですね。
寒い中ご苦労さまです。
ヒーター

スケッチ

以前からデザイン検討で、スケッチをやっていましたが
去年あたりから、スケッチの技術が突然上達しました。

もちろんプレゼンテーションのツールとしては役に立つのですが、
何より設計段階で空間の検討やディテールの検討に役立ちます。
すぐに描くことができるのでCGや模型よりも便利です。
スケッチ
某動物病院1
某動物病院2
N邸

過去・現在・未来

3月着工予定の京都市S邸の既存建物の解体が完了しました。

過去
使用前

現在
使用後

未来(笑)
外観
着工が楽しみです !!

10回目の今宮戎

仕事終わりにスタッフ二人と今宮戎に行ってきました。
今宮戎は開業前の年から行き始めたので今年で10年目。
とうことで、今年5月で開業10年になります。

目の前のことを必死でやってきて
多くの人に支えられて、ここまでこれました。
これからも少しでも多くの人を幸せにできるように
目の前のことを必死でやっていきたいと思います。
今宮戎1
今宮戎2

和歌山市K邸

本日早朝より和歌山の現場監理。

和歌山市内の約110坪の敷地に建設中の二世帯住宅。
建物を4つのボリュームに分けて
それぞれを交互にずらしながら配置することで4つの庭を確保しています。
庭は場所に応じた特性をもたせてデザインしており、
室内外が緩やかに繋がる計画としてます。
年末に中間検査も完了し、現在内外装の下地施工中
4月竣工予定。
12
3

pagetop